読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端工房 手作業綴り

日々の手作業と奈良の風景をつづっていきます。時々南紀の話題も(^^)

霜月なれど冬籠り

観光 雑談

11月に入りました。
奈良周辺はこれからますます紅葉真っ盛りです。ただいま、ナンキンハゼの赤がとてもきれいです。

毎日バイクに乗っているのですが、今日の夜はシートに露が降りていました。
もう少しすると、それが凍ってしまうんですよね(>_<)
季節の中で秋が一番好きなのですが、あっという間に冬になってしまうため至福の時間はそう長くありません。
今まで行った中で一番きれいだった紅葉は、白神山地でした。
かつて、東北を1週間、車で当てもなく紅葉を愛でながら旅をしたことがあります。
林道を走るとどこまでもどこまでもブナの黄色い紅葉で埋もれ、別世界に迷い込んだ様です。
蔦温泉から酸ヶ湯に抜ける辺りも同じく黄色い紅葉でした。


蔦温泉は、浴槽の底からふつふつと温泉がわき出してきて、縁で寝転がれるようになっています。湧き出して縁を越えたお湯が気持ちよく流れてきます。東北ではその蔦温泉が一番好きでした。
蔦温泉の少し北にある酸ヶ湯温泉は、仙人風呂が有名ですが、奥にある玉の湯の方が好きでよく行きました。
平日の午前中に行くと、結構一人だったりするのでのんびり過ごすことが出来ます。
温泉は大好きなのですが、奈良市(旧)~生駒市周辺は温泉不毛の地で、ここのところとんと御無沙汰しています。
濃い濃い硫黄泉が好みなのですが、関西にはなかった様に思います。

あったかい温泉に入りたくなってきました。