読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端工房 手作業綴り

日々の手作業と奈良の風景をつづっていきます。時々南紀の話題も(^^)

炊飯器が故障したのでガスで炊飯してみた

IH炊飯ジャー takookなるものを2年使ってきました。
購入後半年で内蓋のコーティングがはがれ始め、メーカーに交換してもらったのですが、やはり半年でまたはがれ始めました。
そこにきて、この半月ほどの間に炊飯が出来ずに生煮え状態になることが2度おきました。
内蓋の件もあり、修理に出すのはなんだかなぁ・・・と考えてそのまま放置プレイとなっています。

ですが、ご飯は毎日炊かないといけないので、ガスコンロの炊飯モードを使ってみようと思い立ち試してみました。

ちょうど厚手のステンレス片手鍋があったので、それを使ってみました。

結果、ガスで炊くごはんは美味しい(*^_^*)
なぁ~んだ、炊飯器いらないや、と思ったものです。
で、件の炊飯器は保温モードは機能しているので、ガスで炊いて保温で使用しています。
近頃のガスコンロの炊飯モードってすごいです。本当に放っておける。
ふっくら炊けるし、おこげも美味しい。

ガスで炊飯、おススメです(^_^)