読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端工房 手作業綴り

日々の手作業と奈良の風景をつづっていきます。時々南紀の話題も(^^)

切手と作品の発送について

定形外郵便で発送する時には、出来る限り切手を貼るようにしています。

昔集めた切手がずいぶん手元にあったのがきっかけで、それを使い切ろうとしているうちに
通常切手と呼ばれるものはなるべく使わない様にしていました。
古くから持っている切手はほぼ使い尽くしてしまいましたが、記念切手などを駆使してちょっとでも可愛くしたいと思うことです。

18円切手がなくなって久しく、年末にお正月用の可愛い18円切手が出たのでごっそり購入しましたが、それも使い尽くしてしまいました。
圧倒的に140円分の切手を貼って出すことが多いので、よくこの取り合わせを使います。
52円+52円+18円+18円=140円
てんとう虫の18円切手も残り1枚となってしまいましたのでこの手はもう使えません。何か考えなくては・・・(^_^;)

現在1円切手だけは持っていません。あれ、可愛くないんだもの(>_<)

時々、郵便局で風景スタンプを押してもらうこともあります。これは発送時と差し出す郵便局のタイミングが合えばやっています。
あたった方は、ちょっとだけラッキー♪と思っていただけると嬉しいです。

あれやこれやと考えつつ、発送作業をやっていま〜す(*^_^*)