読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端工房 手作業綴り

日々の手作業と奈良の風景をつづっていきます。時々南紀の話題も(^^)

御朱印帳のサイズ

朱印帳のサイズがだいたい2種類だと思い込んでいた私ですが、どうも違う様です。
先日ご購入いただいた方から、浅草寺の御朱印帳はちょっと厚めだと伺い、あれ?と思ったわけです。

そして昨日、薬師寺にお詣りに行った際に薬師寺の御朱印帳を購入してきました。


・・・厚みどころか、サイズが違う!!!(@_@;)

手持ちの3冊を比べてみました。
上から、

刺田比古神社 11.1×16.3
唐招提寺 11.7×18
薬師寺 12.5×18.3

全て大きさが違います。
神社のものは小さいのはわかっていましたが、唐招提寺薬師寺を比べてみても
幅で約1センチ、長さで約5ミリの差があります。



ということは、仮に薬師寺のサイズの御朱印帳だと、フラップについているボタンにループが届かない(/_;)ヤバイ
あらためて作品のボタン位置を変更しないと。。。。嗚呼・・・(>_<)
型紙も変更しないと・・・。

・・・と、ググってみたら、さらにビミョーに大きいサイズが市販品であることが判明。
きりがないので、薬師寺サイズ以上のものは見て見ぬふりすることに決めました(笑)