読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端工房 手作業綴り

日々の手作業と奈良の風景をつづっていきます。時々南紀の話題も(^^)

奈良と京都の県境

精華大通りのメタセコイア並木が、9月に入り気のせいか色づいてきたように感じます。
そんな精華大通り沿いにある、アピタタウンけいはんなの3階駐車場から生駒山を眺めてみました。
生駒山はすっぽり雲の中で、結構な雨が降っているはず。
この数十分間前に生駒市で大粒の雨が降り出し、逃げる様に精華町まで走ってきましたがこの後30分ほどでゲリラ豪雨になりました。
ドトールでお茶しながら外の様子をうかがいつつ、夕方のひと時を過ごしましたが、安全な建物の中で見るゲリラ豪雨って、ヒトゴトなので愉しかったりしますww

f:id:michibatakoubou:20160907203833j:plain

奈良県京都府は隣り合っていますが、こと、奈良市は県の北のはずれにあり京都府と隣接しています。
奈良市内は開発しようにも迂闊に土地を掘ると遺跡が発掘されてしまいなかなか思うような街づくりは出来ないようです。
それがほんの少し北に向かうだけで、こうも大胆に新しい街づくりが出来る京都府っていいなぁと思うことです。
精華町木津川市京田辺市、などなどの周辺は見事に青竹を割るように開発されています。
先日訪れた精華町春日神社も、新興住宅地の中に取り残されるような形で残っている神社でした。

奈良と京都の県境は不思議に満ちています。

michibatakoubou.hatenablog.com