読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端工房 手作業綴り

日々の手作業と奈良の風景をつづっていきます。時々南紀の話題も(^^)

ちょっと小さめ御朱印帳入れ

新しい御朱印帳入れが昨夜出来上がりました。
ちょっと小さ目の1冊用です。
いつものくるみボタンではなく、生地に合うちょっとゴージャスな感じの釦をつけてみました。

f:id:michibatakoubou:20160913222312j:plain

 

現在、私が作る定番商品のサイズは2種類あります。
1冊用と2冊用ですが、その元となった御朱印帳は12.5×18.3のものです。
一般的にお寺で販売されているのがこのサイズなのではないでしょうか?
奈良には御朱印帳を販売している寺院がそれこそわんさとありますが、まさか定規片手にリサーチに行くわけにもいきませんしねぇ(^^;)
手持ちの薬師寺の御朱印帳を元にすることにした理由は、以下の過去記事よりご覧くださいませ。

michibatakoubou.hatenablog.com

 

この御朱印帳入れで使用した帯地が残り少なくなりました。
クラッチバッグを作る予定でいましたが、サイズ次第で取れないかもしれません。
好きな生地は作るのも楽しいので、早々と在庫がなくなっていきます。
服地と違い、帯などはそれこそ一点ものなので、追加で仕入れるということが出来ないのが残念です。
けれど、人とかぶらないというのが魅力かと思います。